館外展の過去の記録内容です。




2009年館外展の記録


企画展
なつかしのリカちゃん&ジェニー



関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)1F多目的ホール
企画展
「なつかしのリカちゃん&ジェニー」
平成21年9月19日(土)〜11月3日(火・祝)

◇主催/関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)
◇監修・出品協力/日本玩具博物館
◇後援/北九州市、北九州市教育委員会

◇協力/株式会社タカラトミー、特定非営利活動法人創を考える会・北九州






平成21年度 夏の特別企画展
音とあそぶ〜世界の発音玩具と民族楽器〜



みやざき歴史文化館
平成21年度 夏の特別企画展
「音とあそぶ〜世界の発音玩具と民族楽器〜


2009年7月11日(土)→9月13日(日)

◇主催:みやざき歴史文化館・(財)宮崎文化振興協会
◇協力:日本玩具博物館
人間は太古の昔からか”音”を発するものに親しんできました。やがてそれは音を発する玩具として発展し、人々の生活に根付き、さまざまな形で伝承されてきました。今回は、日本や世界各地から集まった音を出すおもちゃと民族楽器を、”振る”、”叩く”などの音の出し方別に紹介し、それぞれの歴史や使い方、特色について解説していきました。世界各国のさまざまな音と触れ合いました。





第16回企画展
子どもの晴れ着とちりめん細工展



会期=2009年5月23日(土)→7月13日(月)
主催=群馬県立日本絹の里
協力=日本玩具博物館
 初宮詣りや食い初め式、七五三、端午の節句などの晴れ着には、魔除けや招福を意味する文様や四季の花々、子どもたちの好きな玩具、人形があしらわれています。それはどれも愛らしく華やかな雰囲気を持っています。
 本展では、明治・大正時代に、宮参りや節句などの折に子どもたちの無事な成長と幸福を願って作られた晴れ着に、愛らしい守り袋や布製おもちゃなどの、子どものために心を込めて作られたお細工物(ちりめん細工)を合わせて展示します。
 晴れ着の色や形、デザイン(意匠)を通して、親たちの子どもの成長を願う心や、日本の伝統的美意識にも触れていただければと思います。





ちりめん細工・春の寿ぎ展
【特別陳列 柳原白蓮ゆかりのおひなさま】

北九州市制45周年記念・開館10周年記念
北九州市立小倉城庭園企画展
会期:平成20年12月13日(土)〜平成21年3月8日(日)
主催:北九州市立小倉城庭園
出品協力:日本玩具博物館、学校法人 東筑紫学園
企画:特定非営利活動法人 創を考える会・北九州
後援:朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、日本経済新聞社西部支社、NHK北九州放送局

当館所蔵の幕末から明治期の古作と現代の作品を中心に、およそ300点を展示し、ちりめん細工の多様さや歴史を紹介。また新春や雛の季節にちなみ、正月や雛の飾り、明治時代の豪華な「檜皮葺き御殿飾り雛」や書院では傘飾りを展示。あわせて〔特別陳列 柳原白蓮ゆかりのおひなさま〕と題して、有職雛や打掛、羽織も展示されました。




お祝い物のちりめん細工


会期:2008年12月23日(火・祝)→2009年1月25日(日)
主催:たばこと塩の博物館1階エントランスホール企画
出品協力:日本玩具博物館


『ちりめん細工 お手玉とお祝物』(日本ヴォーグ社刊)掲載の新作を中心に海老や鯛など、おめでたい作品約50点を紹介。












Mail:info@japan-toy-museum.org


〒679-2143
兵庫県姫路市香寺町中仁野671−3

TEL: 079-232-4388
FAX: 079-232-7174


39