1階

日本の郷土玩具を北海道から沖縄まで地域毎に紹介しています。


2階


世界150ヶ国を越える国々から楽しい玩具や人形が勢揃い。国ごとに展示しています。






 
展示風景


江戸から明治にかけ、日本の各地で作られ伝承されてきた郷土玩具を地域ごとに展示。木や土、紙、わらなど、手近にある材料で、大人たちが子どもの幸せを願って手作りした玩具と人形の数々です。時代の流れとともに子どもの手を離れ、廃絶したものもありますが、今も数多くのものが各地で観光土産品や愛好者のために作られています。






象のり童子(福島県)


野菜独楽(宮城県)


八幡馬(青森県)


仙台だるま(宮城県)



こけし(東北)


とら(福島県)


面かむり(熊本県)


ちんちん馬(沖縄県)






 
展示風景


アジア・オセアニア・アフリカ・ヨーロッパ・南北アメリカと地域毎に代表玩具を紹介。国境を越えて共通するものや、地域独特の色と形をもつものなど多彩です。自然素材の玩具や人形は、世界中から急速に姿を消しています。





馬車(イタリア)


飛行機(ペルー)


世界の鳥の玩具




世界の人形

民族人形



アラスカ


ペルー


ハンガリー
土人形



ロシア



ブラジル

木の人形



ドイツ


戻る (館内のご案内)

75