旧大阪商船・旧門司三井倶楽部15周年記念イベント
関門海峡ミュージアム<海峡ドラマシップ>企画展
                                             
    
       
なつかしのリカちゃん&ジェニー

●会期=2009年9月19日(土)〜11月3日(日・祝) 
●会場=関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)1F多目的ホール
◇主催=関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)
◇監修・出品協力=日本玩具博物館
◇後援=北九州市、北九州市教育委員会
◇協力=株式会社タカラトミー、特定非営利活動法人創を考える会・北九州
 去る春、当館1号館における企画展『リカちゃんとジェニーの世界』の開催中、「関門海峡ミュージアム」のご担当者から、「欧米風レトロな建物群の中にある展示会場にぴったりだから、是非!」とお誘いをいただきました。偉大なるリカちゃんたちの製造メーカー・(株)タカラトミーならびに、昨冬、小倉城庭園での『ちりめん細工の世界』展で一緒に仕事をさせていただいた「NPO法人・創を考える会」にもご協力を仰ぎ、楽しい展覧会がオープン致しました。
 会場となるのは、関門海峡ミュージアムは「門司港レトロ地区」にあります。門司港レトロ地区は、「開港された明治22年当時の面影を残しながら、そこに21世紀の都市機能を調和させた粋でモダンな街づくり」というコンセプトで、15年前にグランドオープンした観光地。鉄道記念館あり、出光美術館あり、赤レンガ倉庫あり、一方、門司の人たちの生活空間でもあります。
 そんなレトロ地区内に新たに作られたミュージアムの、古い映画館あるいはダンスホールを思わせる多目的ホールに、リカちゃんとジェニーがずらりと愛らしく並びました。日本玩具博物館の和の空間での展示とはまた違った趣を楽しんでいただけると思います。
 お近くの方はぜひ。また秋の旅行をご計画の方にも、門司港レトロご訪問をお勧め致します!


  
▲関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)                             ▲展示風景       

  
 リカちゃん初代                ▲リカちゃん2代目


▲リカちゃんの家族とハウス 平成元年頃


  
    ▲和製バービーと初期のジェニー             ▲ウェディングドレスのジェニーフレンド

    

関門海峡ミュージアムのページはこちら