世界のクリスマスツリー飾り

99年10月24日(日)〜2000年1月25日(火) 

世界各国のツリー飾りには、お国柄がしのばれる楽しいものが色々ある。木・紙・土・ブリキ・布など素材の特色を生かし、民族色がおりこまれたツリー飾りの数々を展示する。




人形遊びの世界

99年9月12日(日)〜11月23日(祝) 

日本各地に伝承される姉さま人形、着せ替え遊びの人形を中心に、ままごと道具などもあわせ、女の子の人形遊びの世界を楽しく描く展覧会。




 世界の伝承おもちゃ

99年6月27日(日)〜9月7日(火) 

木の実のコマ、骨の笛、きびがらの人形、石のままごと道具…など、自然素材で作られた素朴な玩具は、世界の各地で大昔から伝承されている。地域や素材に注目しながら、その伝承性を考える。展示総数350点。




 音と遊ぶ〜音のおもちゃと世界の民族楽器

99年6月13日(日)〜9月23日(祝) 

がらがら、でんでん太鼓、笛などの音のでる玩具を世界約50カ国から集め、「振る」「叩く」「吹く」「こする」「はじく」の発音の種類によって分類展示する。あわせて子どもの民族楽器のいろいろを紹介。展示総数約800点。




ちりめん細工で遊ぶ四季

99年2月28日(日)〜6月15日(火)

98年秋に出版の『ちりめん細工で遊ぶ四季』(NHK出版)に掲載された作品を中心に、当館ちりめん細工の会会員による復元作品のいろいろを季節をテーマに展示する。展示総数350点。




ふるさとの雛人形

 

99年2月11日(祝)〜5月25日(火) 

江戸の終わりから明治時代にかけて日本各地で作られた土製や張子製の郷土雛を中心に、ふるさとの香に満ちた雛飾りを行う。江戸・明治・大正・昭和の衣装雛を合わせて、約300組を展示する。




日本おめでた玩具づくし
 

12月6日(日)〜99年2月23日(火) 

年の初めにあたり、郷土人形コレクションの中から、恵比寿・大黒をはじめ七福神のいろいろ、宝船、招き猫、だるまなど、幸福のシンボルとして愛されてきた日本の形を一堂に。干支の兎も展示する。約400点。




info@japan-toy-museum.org


76