世界のクリスマス

2000年10月8日(日)〜2001年1月30日(火)

新しく現地採集した東欧(チェコ・ハンガリー・エストニア)のクリスマス飾りをはじめ、本場ヨーロッパのクリスマス玩具を展示。総数約1000点。




 世界の仮面と祭り

2000年9月9日(土)〜2000年11月28日(火)

木の実、張り子、木で作られた仮面と祭りの人形を展示。アジア・アフリカ・ヨーロッパ・アメリカの民族造形と遊びの世界との関連性を考えます。総数約350点。




 神戸人形と世界のからくりおもちゃ

2000年7月1日(土)〜2000年9月5日(火)


アメリカから里帰りした話題の神戸人形43体を中心に神戸人形100年の歴史をたどる数々の作品や、世界各地の素朴なからくり玩具や人形を機能別に約350点を展示するおもしろ展覧会。




ヨーロッパおもちゃ紀行

2000年6月10日(土)〜2000年9月26(火)

当館が20数年にわたってヨーロッパ各地から収集した玩具の中から代表的なもの1000点を成長時期と地域ごとに分けて展示。ヨーロッパの玩具や人形の、色や形、こころを紹介する。




 鳥の造形 

2000年3月4日(土)〜2000年6月20日(火) 

春の季節に因なんで、鳥車、ついばむ鳥、鳥笛など世界各地で作られる、鶏、鳩、ふくろうなど鳥の玩具を集めて、造形の楽しさを紹介する。65ヵ国より350点を展示する。




 ちりめん細工 

2000年2月20日(日)〜2000年5月30日(火) 

ちりめん細工は江戸時代からの歴史を持つ伝統手芸である。花、鳥、人形などが可愛い小袋に仕立てられている。当館で学ばれている皆様の年に一度の作品発表会。




 御殿雛の世界

2000年2月11日(祝)〜2000年5月23日(火) 

明治から昭和のはじめにかけ、京阪神を中心に関西一帯で人気を博した「御殿飾り」について、時代を追って展観する。「段飾り」や「源氏枠飾り」を合わせ,約100組の雛人形たちによるたのしい雛祭り。




 十二支の動物達

99年12月4日(土)〜2000年2月22日(火) 

日本人に親しまれてきた十二支の民俗信仰を玩具の中にたどる。竜の玩具を中心に干支の玩具を展示。中国の干支の玩具もあわせて展示し、日中文化のつながりについても紹介する。





info@japan-toy-museum.org


76