世界のクリスマス物語

2009年10月24日(土)→2010年1月19日(火)

当館が30余年かけて収集した世界各地のクリスマスを彩る造形物を通してクリスマスの意味を読み解いていく展覧会。展示総数1000点。




 人形遊びの世界

2009年9月12日(土)→11月17日(火)

姉さま人形、着せ替え遊び、抱き人形・・・・・・、女児の遊びを豊かにし、情操を育んできた日本歴代の人形たちを一堂に集め、時代や種類ごとに紹介する。展示総数約350点。



 なつかしのおもちゃ博覧会

2009年6月20日(土)→2009年10月13日(火)

近代玩具が広く日本中に流布するようになった20世紀。この100年を彩った玩具の数々を、明治時代、大正時代、昭和初期、昭和10年代、昭和20年代〜30年代前半、昭和30年代後半から40年代、昭和50〜60年代、平成時代・・・と時代を追ってその風俗とともに総覧する。約1500点。



神戸人形と世界のからくりおもちゃ
 
2009年7月4日(土)→9月8日(火)

明治時代に神戸で誕生したからくり玩具「神戸人形」を一堂に集め、その歴史をたどる。あわせて、世界の各地で作られている素朴なからくり玩具を、その動く仕組と機能に焦点をあてて展示する。総数350点




リカちゃんとジェニーの世界
 
2009年2月28日(土)→6月23日(火)

リカちゃんは、1967(昭和42)年の誕生以来、3回にわたる小さなモデルチェンジを繰り返しつつ、40年以上の長きにわたって少女たちに愛され続けてきた玩具メーカー・タカラのキャラクター・ドール。一方、ジェニーは1986(昭和61)年にタカラバービーから改名して誕生した人形で、リカちゃんよりも少し高い年齢層を対象に作られている。ごっこ遊びを重視する「リカちゃん」に対して、「ジェニー」では豊かなファッション性が強調される。手芸専門の雑誌社「日本ヴォーグ社」より、500点をこえる資料の寄贈を受けたことを記念し、リカちゃんやジェニーの世界と、時代の少女の憧れを紹介する。総数350点。



 端午の武者人形


2009年4月18日(土)→2009年6月9日(火)

端午の節句に飾られた武者人形を江戸末期から昭和中頃までの資料で振り返る。展示総数約50組。




雛遊びの世界

2009年2月7日(土)→2009年4月14日(火)
※一部(東室)は6月9日(火)まで

江戸時代から昭和中期の雛人形、また段飾りや御殿飾りといった雛飾りの色々、雛祭りを彩った雛道具や雛料理の器の数々・・・・・・それらを時代ごとに展示し、祖先が大切に育んできた雛遊びの豊かな世界を紹介する。また、2008年に逝去された随筆家 岡部伊都子氏寄贈の雛人形も併せて展示する。展示総数約50組。



諸国牛のおもちゃめぐり〜牛の郷土玩具と天神さん〜 
 



2008年11月22日(土)→2009年2月17日(火)

2009年の干支の動物・丑にちなみ、日本各地で作られてきた牛の玩具を展示。あわせて、牛と組み合わせて造形されることが多い学問の神・「天神」(菅原道真)人形も登場する。
展示総数350点。












Mail:info@japan-toy-museum.org


〒679-2143
兵庫県姫路市香寺町中仁野671−3

TEL: 079-232-4388
FAX: 079-232-7174


39