■日本玩具博物館・2018年度■
夏休みおもちゃ作り教室のご案内
今年の夏休みは牛乳パックを利用して作る「ゴム動力で動く船」と「羽がくるくる回る風車小屋」。はがき大の紙で作る「風ぐるま」。江戸時代から作られてきた「かくれ屏風」の4作品を作ります。
対象は小学生ですが、一般の方も参加できます。低学年は父兄がご同伴ください。
1.4枚ばねの風ぐるま *要予約 
期日=7月28日(土)午前10時〜12時30分。
はがきサイズの紙から4枚の羽根を作り、つなぎ合わせた風ぐるま。とてもよく回る風車です。いろんな色で作ってみよう。
会費=300円(材料費含む)    講師=原田悠里(学芸員) 


会場風景 出来上がった風車を手に、 
即席で作ったラッパを吹く。
カラフルな風車を手に記念撮影!!

2.江戸の玩具・隠れ屏風  *申し込み不要
期日=7月29日(日)・8月25日(土) 午前11時〜12時。
5枚の厚紙をつなぎ合わせて屏風のようにし、折りたたんで開けると絵が消えたり、出てくる不思議な玩具。江戸時代に流行しました。 
会費=300円(材料費含む)   講師=井上伊都子(学芸員)・原田悠里(学芸員)


会場風景 異例の台風12号の通過後にもかかわらず、大勢参加してくれました!
3.牛乳パックの水車ボート *要予約
期日=8月5日(日)午前10時〜12時。 
ゴムの動力で羽が回って、スイスイ船が進みます。
会費=400円(材料費含む)   講師=井上重義(当館館長)




会場風景 出来あがった作品をもって、記念撮影! 
ハサミで切ったり、カラーペンで色を塗って、もうすぐ完成。 水車ボートを水に浮かべて、「進んだよ〜」 

4.風車小屋  *要予約
期日=8月11日(土)午前10時〜12時。
牛乳パックを利用して作る楽しい動きのおもちゃ。牛乳パックの下から出た糸を引くと、大きな美しい羽根がクルクル回り、楽しいです。
会費=400円(材料費含む)   講師=井上重義(当館館長)





羽根に好きな色を塗っています。  完成した作品をもって、記念撮影!
●申し込みは=電話かFAXで日本玩具博物館へお申し込みください。
          定員は各教室とも20〜30名です。
          予約が必要ですが、かくれ屏風は申し込み不要で当日参加できます。
■日本玩具博物館■
〒679-2143 兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3 
TEL:079-232-4388  FAX:079-232-7174
  ・入館料=大人600円・学生400円・小人(4歳以上)200円    ・休館日=毎週水曜日
  ・交通=JR姫路駅から播但線で17分の香呂駅下車東徒歩15分。車は播但連絡道路船津ランプから西へ約5分