春のワークショップ「“貝合わせ”を作って遊ぼう!」
日時………2018年3月24日(土) 13時30分〜15時
場所………日本玩具博物館6号館テラス&ランプの家
庭に咲きこぼれた椿の花をヒヨドリやメジロが蜜をもとめて飛び交う午後、暖かな春の日差しがこぼれる6号館のテラスで貝合わせのワークショップを開催しました。よく洗って金色の水性絵の具をスプレーしたチョウセンハマグリを何対も用意し、またランプの家には緋毛氈を広げて「貝合わせ」実演コーナーを準備していました。
今日の参加者は少人数でしたが、皆で静かに楽しくペインティング! 雛人形や春の花々、好きな風景などなど金色の画面に思い思いの絵を描く時間はあっという間に過ぎていきます。
「合わせ貝」ができあがったら、ランプの家の緋毛氈のまわりに集まり、「貝合わせ」を楽しみました。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。今日の様子を画像で少しご紹介いたします。

合わせ貝に絵付け中(6号館のテラスにて)
貝の内側に思い思いの絵を描きました。
    楽しい合わせ貝がたくさん完成!
貝合わせ風景(ランプの家にて)