日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

今月のおもちゃ Toys of this month

2015年2月

「ウメントゥとウーメーバーク」

  • 昭和初期
  • 沖縄県那覇市/紙・木

 沖縄の那覇に伝わる紙雛はウメントウ呼ばれます。白い紙を折りたたみ、琉球まげ風に作った人形の頭に白い紙の着物を着せたものです。頭には目鼻は描かれず、着物に手描き模様が描かれた素朴な紙雛です。その紙雛を入れる木箱が梅箱でウ-メ-バ-クと呼ばれました。
かつて沖縄には雛人形を飾る風習はなかったようで、この紙雛と雛箱も5月に開催された玩具市(ユッカヌヒー)で売られ、手遊びのための人形であったようです。
 写真の紙雛と雛箱は昭和初期の貴重なもので当館所蔵の尾崎清次コレクションから。現在開催中の特別展「雛まつり~まちの雛・ふるさとの雛」で展示しています。