日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

展示・イベント案内 exhibition

イベント

デザインミュージアムをデザインする NHK Eテレ企画「DESIGN MUSEUM BOX展―辻川幸一郎×コマ」

会期
2021年3月6日(土) 2021年4月4日(日)
会場
日本玩具博物館らんぷの家

NHK Eテレの番組「デザインミュージアムをデザインする」の関連企画として、日本のデザインをテーマにした展覧会「DESIGN MUSEUM BOX展」が開催されます(NHK主催、一般社団法人Design-DESIGN MUSEUM協力)。様々な分野で活躍する5人のクリエーターが、デザインの視点から日本各地で「宝さがし」を行い、そこから得たモノやコトをBOXのなかに表現していくものです。

5人のクリエーターのおひとり、映像作家の辻川幸一郎さんが日本玩具博物館を選んでくださり、昨年秋より、数度に亘って取材に入られました。人間の手から生まれた素朴な玩具造形、そのはじまりを《コマ》にもとめ、時をこえ、国境をこえて、縦横に広がりをもつ《コマ》を通して、玩具の普遍性と民族性を表現し、また当館の膨大な玩具コレクションをコマのバリエーションを通して表していくような展示を企画して下さいました。
※辻川幸一郎さんの公式サイト→こちら

3月6日より4月4日までの約一か月間、当館らんぷの家において、「辻川幸一郎×コマ」のデザイン・ミュージアムボックスが展示されます。大中小3つの映像――辻川さんの当館訪問から作品制作までのプロセスを収めた映像、辻川さんのコマをテーマにした映像作品「てっちゃんとコマ」、それから、玩具博物館の展示風景(特に4号館)をNHK取材班の美しいカメラワークで紹介する映像——をご覧いただけます。また、辻川さんが当館のコマコレクションとの出合いや私たちとの語らいの中から掬いあげられたコマをめぐる言葉の数々――人間にとっての玩具の意味を考える上で含蓄のある素晴らしい言葉です――が白いボックスの壁に書かれていますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

  会期=2021年3月6日(土)~4月4日(日)午前10時~午後5時 
        毎週水曜休館
  会場=日本玩具博物館・らんぷの家
  入場料=「DESIGN MUSEUM BOX展」のみの観覧は無料です。
  ※らんぷの家以外の展示観覧には、通常の入館料が必要です。

日本と世界、コマのバリエーションは豊かです!

NHK Eテレの番組「デザインミュージアムをデザインする」の関連企画スケジュールは下記のように予定されています。DESIGN MUSEUM BOX展——まずは、5人のクリエーターが宝さがしに入られた美術館・博物館を舞台に、それぞれのBOXが展示され、そのあと、東京のGinza Sony Parkに5つのボックスが集合して大掛かりな展示が行われます。 https://designmuseum.jp/topics/2021/02/16/80


Eテレ番組「デザインミュージアムをデザインする」

辻川さんのまなざしで切り取られた当館の風景や当館の井上館長との玩具を通した語らいの模様、そして、辻川さんの作品づくりの様子などが収められています。ぜひ、ご覧くださいませ。
  3/6(土)22:50~23:00 ・・・・・・【辻川幸一郎×コマ】

同じ日に、他のクリエーターの方々の取り組みも紹介されます。
  3/6(土)15:50~16:00 ・・・・・・【水口哲也×トランスアコースティックピアノ】
  3/7(日)15:50~16:00 ・・・・・・【田根剛×縄文のムラ】


DESIGN MUSEUM BOX展——集めてつなごう日本のデザイン in Ginza Sony Park

 会期=2021年4月10日(土)~5月9日(日) 午前11時~午後7時
 会場=Ginza Sony Park(東京都中央区銀座5-3-1)
 アクセス/東京メトロ丸の内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」B9番出口直結
 JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」中央口徒歩約5分
 ●詳細はこちら 


Eテレ番組「日曜美術館 今だから、日本のデザイン(仮)」

 放送日=2021年4月18日(日) 午前9時~9時45分 放送予定
 詳細は、追ってご案内いたします。