日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

コレクション collection

世界の民族玩具

日本玩具博物館では、世界約160の国と地域から、とくに民族性のあるもの、約30,000点の玩具資料を収蔵しています。その多くが、木や土、紙や骨などの自然素材で作られた伝承玩具です。国が違っても同じ仕組みの玩具があったり、同じ動物玩具であっても造形、色彩感覚の違いが表れていたり、玩具がもつ普遍性とともに、お国柄、土地柄を反映して作られた玩具・人形からは、各地の文化や生活の様子を知ることができます。

当館の海外資料や情報収集は、現地採集はもちろん、国内の民芸業者への依頼、海外の博物館や個人コレクターとのコレクション交換など、独自のネットワークと多くの方のご協力にも支えられてきました。

1.地域性

  • 1.地域性

    アジア

    アジアの国々では、古くから伝わる祭りや民族芸能の中から生まれた玩具が個性的な光をはなっています。玩具を与えることで、子どもたちを悪霊から守り、その健康な成長を願う風習も各地で生き続けています。だるまやヤジロベエをはじめ、日本のおもちゃと共通するものも多く見つけることができます。

  • 1.地域性

    オセアニア

    オセアニアは、商品として売られている玩具や人形の種類が少ない地域ですが、貝殻や樹皮などの自然素材をたくみに利用した手づくりの動物、船などがみどころです。一方、オーストラリアやニュージーランドの都市部では、おもちゃ作家や優れた玩具会社による手作り玩具も生まれています。

  • 1.地域性

    アフリカ

    商品としての玩具より、子どもたちは、石や木ぎれ、動物の骨など、自然の中にあるものを玩具にして遊ぶことが多いようです。大人たちが日々の暮らしで使用する道具を小さく作った玩具や、祖先像や祭の神像とも共通する人形などが目立ちます。アフリカの玩具造形は、人々の暮らしの豊かさへの祈りを背景に花開いていると思われます。

  • 1.地域性

    ヨーロッパ

    ヨーロッパは、古くから伝わる民族玩具に基づいた玩具産業が早くから発達した地域です。家内手工業的に手作り生産されてきた産業革命以前のヨーロッパ各地の民芸玩具には、郷土性と宗教的情緒にあふれた美意識が伺えます。一方、教育や医療などの新しい概念のもとに生まれたヨーロッパの近代玩具には子どもの成長をふまえ、子どもの精神に栄養をもたらす道具として玩具を位置づけていこうとする人々の熱意が感じられます。

  • 1.地域性

    中南米

    中南米の民芸玩具は、先住民の造形感覚に大航海時代以降のヨーロッパがもたらした文化が融合したものと言われます。先住民たちが伝える宗教心に満ちた厳粛な造形に南ヨーロッパがもたらした装飾性、色彩豊かな美的感覚、征服と抑圧の歴史から生まれた悲しみの造形表現など、様々な要素をもった民芸玩具の世界です。

  • 1.地域性

    北米

    オートマティック玩具の本家といわれるアメリカでも、心あたたまるおもちゃが多く作られています。玩具会社の研究所が幼稚園をもち、子どもたちの遊びを専門家が観察・調査して、玩具作りをしているとこもあります。広大な森林資源を背景に生まれた、カナダのおおらかな木製玩具もみどころです。

2.普遍性と文化の波及

  • 2.普遍性と文化の波及

    こま

    紀元前数千年の大昔に、すでに今と変わらぬ姿の石や土や木のこまが存在していたことを各地の出土品が、教えてくれます。しかし、こまがいつ、どこで、誰によって発明されたのか、今のところ明らかにされていません。木の実が枝から落ちてクルクルと回転する、そんな動きに霊感を得た古代の人々が創造したのでしょうか。

  • 2.普遍性と文化の波及

    けん玉

    けん玉は古くから世界中で広く親しまれています。世界のけん玉を集めてみると、その形は様々。大きく分けると、皿(盃)に球を受け止めるカップ&ボール型とけん先に球を刺し入れるピン&ボールに分類できます。素材も木製だけでなく、骨やヤシの葉など、その土地の生活文化に根差したものが用いられています。

  • 2.普遍性と文化の波及

    世界の国々には、ユニークな形の凧が伝承され、子どもだけでなく、大人の遊び道具として、時には漁や運搬のためなどにも活躍しています。南洋の国々に遠い昔から伝承されている、木の葉の凧はその始まりの姿を物語っているようです。

  • 2.普遍性と文化の波及

    クリスマス玩具

    キャンドルの灯や光を象徴する造形、麦わらや木の実などの豊かな実りを表現するオーナメント(=装飾)など、クリスマスを彩る造形の多様性から、クリスマスが持つ意味を伺い知ることができます。またサンタクロースをはじめ、プレゼントを持った様々な姿の贈り物配達人は、翌年の豊作と幸せをももたらしてくれる存在として、地域ごとに少しずつ形を変えながら好んで人形化されてきました。