日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

展示・イベント案内 exhibition

イベント

新春迎えのワークショップ 「つまみ細工・八重梅のストラップ」作り

会期
2019年12月14日(土) 2019年12月14日(土)
会場
6号館2階 講座室

日本玩具博物館が再現した”古風江戸ちりめん”のやさしい風合いを生かして、つまみ細工の手法で愛らしいストラップを作ります。梅花とちりめん玉の組み合わせは、新春にふさわしいデザインです。当館ちりめん細工講師が指導するアットホームなワークショップーーー初心者、大歓迎です。

日時=2019年12月14日(木) 13:30~15:30
会場=6号館2階 講座室
持ち物=裁ちバサミ、ピンセット、筆記用具
  (いくつかご用意しておりますが、できるだけご持参ください)
参加費=2000円(材料費含む)
  (展示をご覧になる方は別途入館料が必要です)
お申込みは、こちらのページにご連絡いただくか、TEL 079-232-4388 FAX 079-232-7174へご連絡下さい。


<開催後記>
初心者を対象にしたワークショップ「八重梅のストラップ作り」には、十数名の方がご参加下さり、楽しい時間を共有できました。皆さん、和気あいあいと作って下さり、とても楽しいひとときでした。
今回は、縁起物「さるぼぼ」と春の象徴「八重梅」を組み合わせ、新春らしいデザインを考えました。ピンセットを使った丸つまみの手法、色合わせが楽しい「絞りの玉」、絹糸と絹針を使った人形の基本的な作り方、ストラップのひも先の房作りなども盛り込み、欲張った内容になってしまいました。
2時間をオーバーしてしまいましたが、皆様には熱心に受講され、「また、参加したい!」とうれしいお声も聞かれました。当日の様子を画像でご紹介します。(12月15日・井上伊都子記)