日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

展示・イベント案内 exhibition

イベント

春のワークショップ① 「貝あわせ」を作って遊ぼう!2019

会期
2019年3月21日(木) 2019年3月21日(木)
会場
6号館前テラス

江戸時代や明治時代の雛飾りにには、一対の貝の中に美しい絵が描かれた“合わせ貝”が見られます。お雛様サイズに小さく作られていますが、大きなサイズの“合わせ貝”は、人々が「貝合わせ」をして遊んだものです。

ワークショップでは、一対の蛤(ハマグリ)の貝の身と蓋(ふた)、それぞれの内側に思い思いの絵柄を描いて合わせ貝を作り、ご参加の皆さんと貝合わせをして遊びます。

ハマグリの準備完了です!

  日時=3月21日(木/祝) 13:30~15:00
  材料費・参加費=300円
  定員=25名


<開催後記>
たけなわの春を思わせる温かい雨の午後、この時期恒例、「貝合わせ」のワークショップを開きました。
一対のチョウセンハマグリの内側に組み物の絵を描き、合わせ貝を作ったあとは「貝合わせ」の遊戯体験を。
小さな子どもたちにお父さん、お母さん、ALTのお仕事で来日中の方々も加わって、それぞれが絵付けに夢中になり、トランプの「神経衰弱」とは遊戯の意味が異なる「貝合わせ」の優雅な世界を賑やかに楽しみました。
ご参加下さった皆さま、本当にありがとうござました。
ワークショップ当日の様子を画像でご紹介します。