日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

News お知らせ

2020.10.01

京都の書店・誠光社ギャラリーで「世界の民芸玩具展」開催中です(10月1日~15日)

先ごろ出版されました『世界の民芸玩具ー日本玩具博物館コレクション』(大福書林)の販売を扱って下さっている書店・誠光社(京都市上京区)のギャラリーにて、掲載作品の中から40点を集めた『世界の民芸玩具展』が始まりました。
  https://www.seikosha-books.com/

   誠光社ギャラリー「世界の民芸玩具展」   
   会期=10月1日~15日 (10時~20時‣最終日は18時まで)

中国の布老虎やインドネシアの稲の女神、チュニジアのセジュナン焼の動物、メキシコのカラベラの祭壇、表紙を飾っているロシアのカルゴポリ土人形など、魅力的な民芸玩具が楽しそうに並んでいます。

ギャラリーの白い壁に映えて、玩具博物館とはまた違った雰囲気をかもしだす玩具や人形たち―――近くで目線を合わせてご覧いただき、本書とともに楽しんでいただければ幸いです。誠光社は、心を込めて造本されたご店主選りすぐりの書物が生き生きと並ぶ素敵な書店です。ぜひ、お訪ねくださいませ。(Osaki)


<追記>
誠光社の堀部篤史さんが、京都新聞のWEBマガジン「一冊をめぐる冒険」というコラムに「玩具の美を探る」というタイトルで、『世界の民芸玩具』をご紹介下さいました。ぜひ、ご一読くださいませ。