日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

News お知らせ

2020.06.15

*井上重義館長による『私の玩具遍歴』再版しました――当館の現状をご理解いただくために

 皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。新型コロナウイルスの関係で、当館も3月7日~5月22日まで長期に亘る休館が続きました。博物館相当施設として国から認定された当館ですが、運営に対する財政支援は、もとより国からも自治体からもなく、まったくの独立採算ですので、入館者ゼロが続く中、どうすればよいか思い悩んでおりました。
 そんな折、神戸にある公益財団法人神戸文化支援基金から「苦境にある文化団体や施設に支援金を助成することになり、検討の結果、貴博物館が助成対象に決まった」と嬉しい連絡を頂戴し、先ごろ、20万円が手元に届きました。

 その資金を活用して、皆様に当館についてご理解いただくことを考え、2010年に開館の経緯や開館後の活動などをまとめて出版し、好評だった『私の玩具遍歴』(B5版40頁)に、当館の現状や入館者数の推移と主な出来事などを追加し、1000部を増刷することになり、それが完成しました。

 早速に報道関係の皆様にお送りさせていただきましたが、姫路地域の皆様、博物館関係の皆様、文化振興や地域の活性化に関心を寄せておられる皆様にもお届けしたいと考えています。

 ご希望の方は、切手で300円をお送りくださればお届けいたします。来館下さった方には、「希望」とお伝えくだされば進呈いたします。

 公益財団法人神戸文化支援基金の皆さま、大変な中にあっても私どもを応援して下さる皆さまにこの場を借りて御礼申し上げます。(井上重義)