日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

News お知らせ

2020.02.24

4号館<今月のスポットライト>のコーナーに「神戸人形」を展示しました。

 2020年2月20日の朝日新聞夕刊の「まだまだ勝手に関西遺産」欄に、神戸人形の歴史について、また現在の作者であるウズモリ屋・吉田太郎さんのことが取り上げられました。記事の中では、当館と神戸人形との関りについても触れてあることから、関西一円より神戸人形を求めて、ご来館下さる方もあります。

掲載記事


 そこで、3月は「神戸人形」にスポットライトを当てることにいたしました。小さなコーナーですが、歴代の作者――野口百鬼堂、八尾某、出崎房松、小田太四郎、数岡雅敦、そして吉田太郎――の代表作を展示しております。