日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

展示・イベント案内 exhibition

イベント

秋の企画展 「世界の太鼓と打楽器・形と音色」関連イベント ♪演奏会1~西アフリカの音色とリズム~

会期
2012年10月21日(日) 2012年10月21日(日)
会場
ランプの家&中庭

田の畦に彼岸花が秋の風景を彩り始めたある日、西アフリカの美しい国ブルキナファソ(高潔な人々の祖国の意)より来日中の音楽家、ミロゴ・ベノワ(Millogo Benoit)さんがご友人とともにご来館されました。

ジャンベを演奏するミロゴ・ベノワさん

日本玩具博物館では、ちょうど 秋の企画展「世界の太鼓と打楽器~形と音色~」の開催中。ベノワさんは、展示ケースの中に、祖国のトーキングドラム“タマ”や木琴“バラフォン”が並んでいると大喜び!!  せっかくだからとケースの中からタマを取り出し、即興でパフォーマンスをお願いしました。ベノワさんの掌から、またバチの先から立ちあがってくる音色とリズムは、なんと繊細で、また力強いことでしょう! なんと心が浮き立つことでしょう!

展示中の「タマ」を演奏していただく

多くの皆さんに、この楽しさをお伝えしたく思い、秋が深まっていく日本玩具博物館の中庭を舞台に、ライブを開催していただく運びとなりました。ぜひ、お誘い合わせのうえ、ご来場ください。

    ★日時………10月21日(日) 13:30開演
    ★場所………ランプの家&中庭
    ★入場料……演奏会参加は無料(館内観覧には入館料が必要)

ブルキナファソのハープ・コラ

<開催後記>
ご参加の皆さんの歓喜とともに終了いたしました。当日の様子は、<ブログ「学芸室から」2012年10月24日>のなかでご報告しています。