日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

展示・イベント案内 exhibition

イベント

夏の特別展「アジアの国のおもちゃ」*関連イベント アジアの国のおもちゃ展 解説会「アジアのおもちゃはおもしろい!」

会期
2001年7月8日(日) 2001年10月7日(日)
会場
6号館 特別展示室

アジア地域では今、急速に人工的な素材の近代玩具が子どものもとに流れ込み、世界の商業主義に巻き込まれた様相を呈しています。けれども、一歩踏み込めば、生活に根ざした民芸玩具や自家製玩具がまだまだ健在であり、各地それぞれの信仰や美意識、幸福感や子ども観を表現した民族的な造形が顔を覗かせます。土や木、動物の皮や骨、ヤシの葉や紙など、身近にある素材を使って手作りされた玩具のいろいろは、私たちにアジアの国々の豊かな表現力を知らせてくれます。
当館で初めてとなるアジア地域のおもちゃを総覧する展覧会――展示室をまわりながら、展示グループごとに見どころを紹介します。下記の日時、展示室にお集まりください。

   日時=7月8日(日)・15日(日)・20日(金/祝)・29日(日)
       8月13日(月)・19日(日)・9月23日(日)・10月7日(日)
            ※各日 11:00~/14:00~ 45分程度
   会場=6号館特別展示室
   解説=当館学芸員・尾崎織女


<開催後記>
各回、参集された皆さんの興味に合わせて解説内容を変えたため、幾度もご参加下さる方もありました。楽器の展示コーナーには自由に触れる民族楽器を設置しているのですが、それらを参加者に振り当て、即席の合奏を行ったりもして、どの回も楽しいひとときとなりました。

展示解説会風景