日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

News お知らせ

2021.03.21

★まもなく『神戸人形賛歌』が出版されます!

神戸人形ファンのみなさま、お待たせしております!
明治時代からの歴史をもつ神戸人形(明治・大正時代は「お化け人形」や「NUNOBIKI DOLL」の名で親しまれました)の造形的な面白さに焦点をあてた書籍『神戸人形賛歌』が神戸新聞総合出版センターより4月下旬に出版されます。


著者は、現在の神戸人形作者であるウズモリ屋・吉田太郎さん。人形美術家というご自身の経験と見る目によって神戸人形の奇抜さと愛らしさをクローズアップするとともに、図書館で古い新聞や雑誌に当たり、歴代作者の数少ない縁故の方に当たり、これまで日本玩具博物館が描いてきたストーリーに肉付けし、また新事実によって130年の神戸人形の歴史をアップデートしてくださっています。

神戸人形製作中の吉田太郎さん ウズモリ屋にて2017年6月撮影

すでに神戸人形ファンの方も、そうでない方も、出版されましたら、お手元でお楽しみいただきたいです。ウズモリ屋ホームページよりお申込みの方にはオリジナル手ぬぐいのプレゼントが準備されています。
 https://www.kobotaro.com/kobedoll/index.php

そして、当館の春夏のテーマ展「神戸人形賛歌」も合わせてお楽しみください。