日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

News お知らせ

2021.02.25

*ブログ「学芸室から」——更新しました

人間界ではまだまだ気の抜けない日々が続いていますが、光の春と音の春、気温の春が揃ってやってきて、木々の花が一気に開花しました。桃の節句も近づき、館内は「雛まつり」展を訪ねてこられる方々で華やいでいます。

ブログ「学芸室から」を更新しました。——先日、お邪魔した京都精華大学伝統イノベーションセンターでの分科会のことなどをご報告しております。
こちらからどうぞ→ 世界の民芸玩具のお話に出かける——山内金三郎の『寿寿』のこと

それから、先だってもニュース欄でご案内いたしましたが、ラジオ関西よりご依頼をいただき、当館の「雛まつり」展のみどころを「ラジトピ―学芸員によるリモート・ミュージアム・トーク」として4回に亘ってお話ししています。お出かけにも気遣いのかかる社会状況のなかで、ご家庭で展覧会を楽しんでいただける企画です。現在、<雛人形にみる京阪好み・江戸好み>として、2回分をご覧いただけます。今週末にはあと2回分が公開されますので、お気にとめてご覧くださいませ。
こちらからどうぞ――ラジトピ<雛人形にみる京阪好み・江戸好み>
              1回目 2回目