日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

ブログ blog

館長室から 2021.04.02

春爛漫の当館に、皆様から感動の声が

春爛漫の季節を迎えました。当館の庭や周辺には数十本もの椿の名花が咲き乱れて春爛漫です。さらに4号館の2階にあがると、東の窓の外には真っ白な利休梅の花が大きく広がり、西の窓の外には真っ赤な桃の花が広がって、まさに春爛漫の季節です。来館者からは、展示品も数が多くて予想していた以上に素晴らしいが、博物館を取り巻く花々にも感動しました。本当に来館してよかったと大勢の皆様から喜びのお言葉を再三賜ります。

桜は満開の季節を迎えましたが、当館の周辺に咲く桜は遅咲きの関山や普賢象などが多く、今月中旬頃が見ごろになります。豪華で絢爛な遅咲きの桜の数々に、皆様驚かれると思います。

5号館ではこの4日(日)まで、NHK・Eテレの「デザインミュージアムをデザインする」の連動企画「デザインミュージアムボックス展」を開催中です。終了後、5つのボックスは東京に運ばれ、4月10日(土)~5月9日(日)まで、銀座のソニーパークで当館の他に岩手の御所野縄文博物館・金沢の柳宗理記念デザイン研究所・浜松のヤマハイノベーションロード・奄美の瀬戸内町立郷土館と5館のデザインボックスが一堂に集められ、各館が所蔵するコレクションに新しい光が当てられます。嬉しいのは一個人が使命感から設立した当館の経緯や収集した当館のコレクションについて、東京の一等地で約1か月間も紹介されることです。

当館には昨年の11月と12月、映像作家の辻川幸一郎様とNHKのスタッフとが2度にわたり取材に来館下さいました。当館所蔵の独楽に焦点を当て、「ぶちゴマ、そこから広がる様々のコマ」として番組を制作下さり、先月6日と28日にÈテレで全国放送されました。さらに今月18日(日)午前9時~9時45分まで、Eテレの「日曜美術館」で、上記5館のコレクションの宝物が一堂に紹介されます。ぜひご覧ください。 (2021年4月1日 館長 井上 重義)

バックナンバー

年度別のブログ一覧をご覧いただけます。