日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

展示・イベント案内 exhibition

館外展

北九州市立小倉城庭園「クリスマス -喜びと祈りのかたち-」

会期
2011年11月11日(金) 2012年1月15日(日)
会場
北九州市立小倉城庭園

親しくお付き合いのある北九州市立小倉城庭園より依頼を受け、日本玩具博物館の「世界のクリスマス」が北九州へ出張しています。夏あたりから先方の学芸員とともに企画を煮詰め、日本玩具博物館とはひと味違ったクリスマス展をつくりたいと懸命に努めてきました。畳のある座敷スペースには日本のクリスマス飾を行い、懐かしくも暖かいムードあふれる展示に仕上がっています。

下記に、小倉城庭園からの展示にこめるメッセージを記します。
オープン北九州周辺の皆さま、ぜひ、お訪ね下さいませ。

  冬の風物詩として日本でも親しまれているクリスマス。しかしキリスト
  教圏の人々にとって、クリスマスはもっとも神聖なお祭りのひとつす。 
  クリスマスとはイエス・キリストの降誕祭のことですが、各地域に古く
  から伝わる太陽復活祭や収穫祭など土着の信仰と結びつき、また各民族の
  文化と融合しながらそれぞれに発展していきました。
  本展覧会は、当館所蔵の世界各国のクリスマス飾りを約260点展示し、
  クリスマス の由来や各地域の伝統、また美しくユニークなクリスマスの
  造形の数々をご紹介します。
  さまざまな国の人々の喜びと祈りが込められたクリスマス飾りに、
  きっと楽しくあたたかい気持ちになっていただけることでしょう。

  会期=2011年11月11日~2012年1月15日
  会場=北九州市立小倉城庭園内の博物館
  ●主催=北九州市立小倉城庭園
  出品展示協力=日本玩具博物館
  後援=NHK北九州放送局

会期中には楽しいイベントも開催されています。
  11月11日(金) 18時~20時 庭園内書院棟にて Jazz Night in Chiristmas
  11月12日(土) 13時~15時 庭園内研修室にて 講演会
     「クリスマスを彩る造形と習俗」と題して当館学芸員の尾崎織女が 
     お話をさせていただきます。

  ●11月23日(金)13時~15時30分 庭園内監修室にて ワークショップ
     「親子でつくるアドベントカレンダー」
  ※知らしをご参照ください。

展示作業の様子は、<ブログ「学芸室から」2011年11月26日>のなかでもご報告しています。