日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

展示・イベント案内 exhibition

館外展

富山県こどもみらい館「子育ての祈りと願い―伝承玩具展」

会期
2000年7月15日(土) 2000年9月3日(日)
会場
富山県こどもみらい館

富山県こどもみらい館から依頼を受け、日本の郷土玩具資料を中心とする「子育ての祈りと願いー伝承玩具展」に企画出品協力をしています。

本展では、4つのテーマを設けています。1つ目の「節句の伝承玩具や人形」では、端午の節句人形、雛人形、郷土凧を、2つ目の「健康や幸福祈願の伝承玩具」では、教訓、情愛、瘡を治すまじない、鼻詰まりのまじない、子育ての縁起物、健康祈願、疱瘡除け、病気平癒、夜泣き止め、虫封じの項目で、それらの願いを託した郷土玩具を展示しています。3つ目は、独楽と姉さま人形を例として「伝承玩具に見られる地域性」を紹介し、4つ目には、こどもみらい館らしい切り口で「子どもに伝えたい現代の玩具」が提示されています。

教訓――知恵のある子ども像 郷土人形・饅頭喰い
疱瘡除け――赤い郷土玩具のいろいろ


当館からは、総数で約150点を出品協力しています。7月12日、13日には、当館より尾崎学芸員が富山入りし、みらい館スタッフとともに展示作業を行いました。

親子連れの来館が増える夏休み――子育て中の皆さまにも、子育てを見守る方々にもぜひご覧いただきたい展示です。

富山県こどもみらい館専門員の藤田氏と展示風景