日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

今月のおもちゃ Toys of this month

2014年11月

「クリスマスボート」

  • 2010年代
  • ギリシャ/木・布

 ギリシャには、クリスマスが近づくと、大小の船の模型を作って飾りつける習慣があります。1950~60年代頃、長い航海に出ている父親がクリスマスに帰港するのを出迎えるために作られたのが始まりとされています。最初、周辺の島々のものであった風習が、半世紀ほどの間にギリシャ各地へ拡がり、海洋国らしいクリスマス飾りとして親しまれるようになりました。船には電飾が施され、家々の居間やお店のショーケースなどに飾られる他、町の広場では大きな船形のイルミネーションが夜を彩ります。  この船は、アテネ在住のご夫婦が、日本玩具博物館のために作って下さり、今年の2月にアテネから送られてきたものです。高さは約70㎝、船首から船尾までの長さも約70㎝の帆船で、ギリシャの国旗が飾り付けられています。赤い豆電球がとりつけられているのでスイッチを入れるととてもよい雰囲気です。