日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

今月のおもちゃ Toys of this month

2015年9月

「ブリキのロボットR-35」

  • 昭和30年代
  • 日本/ブリキ

 昭和30年代。玩具は当時の好景気を反映して、高級化が進むとともに様々な電動玩具が生み出されます。ラジコン・バスなどと並んでその時代を象徴するのが、玩具メーカー「マスダヤ」が作ったブリキ製ロボットR-35です。電池の入ったリモコンボックスのスイッチを入れると目を点滅させ、腕を振り動かし、体を左右に揺らしながら前進します。発売当時は欧米にも多数輸出され、その優れたデザインと動きの面白さから大変な人気を呼び、当時のロボット玩具を象徴する作品としても有名です。
 現在、6号館で開催中の特別展「おもちゃの20世紀」で展示中です。高さ約18センチ。