日本玩具博物館 - Japan Toy Musuem -

Language

展示・イベント案内 exhibition

イベント

伝承の玩具作り 夏休みおもしろおもちゃ教室*2012

会期
2011年7月28日(木) 2011年8月19日(金)
会場
6号館2階講座室

毎年恒例のおもちゃづくり教室を開催します。この夏は開催中の企画展「幻の神戸人形」特別展「世界の鳥のおもちゃ」にちなみ鳥とからくり仕掛けのおもちゃを作ります。
参加ご希望の方は電話(079-232-4388)またはFax(079-232-7174)でお申込みください。


いずれの教室も好評裡に終了いたしました。(8月20日記)


①鳴くにわとり

紙コップで鶏を作り、中に下がった糸を引っ張ると「コケコッコー!」と鶏の元気な鳴き声がします。

  ●日時= 7月28日(土) 10:00~12:00
  参加費=400円
  講師=尾崎織女(当館学芸員)  要予約


②体操人形

H型の木の上部に付いた人形が、H型の下部を握ると自由自在に動いて体操をする楽しいカラクリ玩具です。

  日時=8月4日(土)10:00~12:00
  参加費=600円(材料費含む)
  講師=井上重義(当館館長)  ※要予約  


③羽根を広げる孔雀さん

筒の下の棒を押し上げると筒の中から孔雀が七色の羽根を広げながら出てきます。江戸時代のカラクリ仕掛けを応用した楽しい玩具です。

  ●日時=8月10日(土) 10:00~12:00/13:30~15:30
  参加費=400円(材料費含む)
  講師=尾崎織女(当館学芸員)  ※要予約


④ついばむ鳥

2羽の小鳥が乗っている台の横棒を左右に動かすと小鳥が楽しそうに餌をついばむ仕草をします。

  日時= 8月17日(木) 10:00~12:00
  参加費=400円(材料費含む) 
  講師=井上重義(当館館長)   要予約


⑤江戸のからくり玩具

厚紙と細い帯を利用して屏風を作り、折りたたんで開くと中の絵が消えたりでてきたり、江戸時代から作られている不思議なカラクリおもちゃ「かくれ屏風」を作ります。

  日時=8月5日(日)・12日(日)・19日(日) 14:00~15:00
  ●参加費=300円(材料費含む)
  講師=井上伊都子・清瀬梨香(当館学芸員)