2019年11月8日 更新

ようこそ 日本玩具博物館の公式サイトへ

English 中文 한국어 Deutsche française español

ご利用案内(入館料・休館日・開館時間・交通案内)


只今の企画展・特別展
今月のおもちゃ
次期展覧会のご案内
新収蔵品の紹介
 当館は世界文化遺産国宝姫路城から北北東に約10km。緑ゆたかな田園地帯にあり、白壁土蔵の6棟の建物で構成されます。今年開館45周年を迎えました。
 館内の展示ケースの延長は約180m。日本の郷土玩具、駄菓子屋の玩具や近代玩具、ちりめん細工、世界160ヶ国の玩具や人形など、常時5,000点もの玩具と人形が展示されています。
 2・3・4号館では常設展示。1号館と6号館は季節毎に所蔵品による企画展と特別展(下記)が開催されています。また、2号館には国内の伝承玩具、3号館にはヨーロッパの玩具で遊べるコーナーがあります。
 1974年に現館長が設立した私立博物館ですが9万点を超える資料を所蔵し、規模・内容から世界屈指の玩具博物館として知られています。
 ご来館をお待ちしています。
2016年に「ミシュラン・グリーンガイド二つ星」に選定されました★★ 
館長室から  NEW  
学芸室から  NEW 
館外展
 館内のご案内  主な事業内容    館の歩みとコレクション 
当館の口コミはこちら→

 只今開催中の特別展ご案内
クリスマス降誕人形

日本玩具博物館*秋冬の特別展

世界のクリスマス

会期  2019年10月26日(土) →2020年1月19日(日)
会場  日本玩具博物館6号館


詳細はこちらをクリックしてください

煙だし人形・ヴァイナッハマン
ドイツ/木
 
日本玩具博物館・玩具や人形を通して平成を振り返る企画展

平成おもちゃ文化史

●会場  日本玩具博物館1号館 

詳細はこちらをクリックしてください

Drスランプアラレちゃん
昭和56年~61年(1981~1986)
おじゃる丸・カズマ
平成12年~
 

『世界のクリスマス展』
*関連催しのご案内*
■展示解説会■ ※自由参加制(入館料が必要)
当館学芸員が展示室を巡りながら、世界のクリスマス飾りの特徴をお話いたします。ドイツの光のピラミッドや煙出し人形など、展示品を取り出しての実演も交えながらご紹介いたします。下記の日時に6号館展示室にお集まりください。

●日時…………11月24日(日)・12月1日(日)・8日(日)・15日(日)・24日(火)  各回14時30分~(50分程度)

■絵本朗読会■ ※自由参加制(入館料が必要)
クリスマス人形やクリスマス飾りが登場するクリスマス絵本の世界を、倉主真奈さんの朗読によってご案内します。下記の日時に6号館展示室にお集まりください。

●日時……12月22日(日)  13時30分~/15時00分~

☆ワークショップ・卵のサンタクロース☆ ※予約が必要
アメリカの卵のオーナメントを参考に、卵の殻にサンタクロースやクリスマスの時期に現れる各地の贈り物配達人を絵の具で描きます。ご希望の方は日本玩具博物館までお申し込みください。

①12月1日(日)13:00~ 20名程度
②12月7日(土)11:00~/14:00~ 各8名

参加費 300円
持ち物 鉛筆・消しゴム・作品を持ち帰る容器

展示解説会・絵本朗読会・ワークショップのpdfはこちらをご覧ください。


ちりめん細工の伝承と普及に取り組む
日本玩具博物館の公式サイト





Mail:info@japan-toy-museum.org

〒679-2143
兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3

TEL: 079-232-4388
FAX: 079-232-7174